人気のキャバ嬢のお仕事体験

ワンサイズ大きめのストッキングがおすすめ

私が求人を見てキャバクラでバイトしようと思ったときには消耗品としてストッキング代金がこんなにかかるなんて想像していませんでした。求人からは稼げて華やかなイメージばかりだったんですけど実際にはストッキングを壊してしまうことも多くて消耗品としては高い感じがしていたんです。だって、今時はストッキング1足に500円とか1000円とか、それ以上することも珍しくありませんよね?それで私より少し先に働いていた女の子に相談したんです。そしたら着圧タイプのストッキングがおすすめだと教えてもらったので早速ためしてみたんです。着圧タイプは少し履くときにきつめな感じですがその分頑丈っていうかちょっとくらい引っ張っても伝線しないで履けるのでそういった意味では使えるアイテムでした。お値段も少しするんですけどもちがいいからうまくローテーションではけばいい感じでした。キャバクラのバイトでのストッキングは工夫次第でコストダウンできますよ。