人気のキャバ嬢のお仕事体験

夢を叶えるためにキャバクラ嬢になった

夢を掴むためには必ずお金が必要になります。私の夢を叶えるためには大金が必要だったので、昼のバイトを続けながら六本木で夜の求人もチェックしていました。すると、六本木キャバクラ求人でかなり好待遇なキャバクラの仕事があったので、昼間のバイトとスケジュールを調節しながらキャバクラの仕事を始めました。初めのうちはかなり失敗しましたし、お客さんを怒らせたこともあったのでへこむことが多かったです。でも、頑張って仕事を続けていくと私のことを指名してくれるお客さんが増えてきて、仕事を辞めるまでの間にかなりの金額を稼ぐことができました。本当ならもっと長い間仕事を続けて多くのお客さんと出会いたかったのですが、そもそもこの仕事を始めたのは夢をかなえるための資金集めだったので、私は私の道を進むことに決めたんです。ただ、お客さんに営業目的で電話やメールをしたのですが、絶対にプライベートの連絡先を教えてはいけません。一度だけ間違えてプライベートの連絡先を教えて、トラブルに巻き込まれたことがありましたから。

女性画像

最初は戸惑いましたがすぐ慣れました

先日からキャバクラでバイトを始めました。最初はどんな感じなのか戸惑っていましたが求人に応募した時にいろいろと説明していただけましたので、初日から自信を持って働くことができました。他のバイトをしている時は色々と涙を流すことも多かったのですが、キャバクラで働き出してから全然辛い思いをしていないような感じがします。人間として大人になった部分もあるのかもしれませんがやっぱりお店の雰囲気がとても良いなと思います。男性スタッフたちも女の子を大事にするということをモットーにしている感じなので、少し悩んでいるとすぐにフォローに駆けつけてくれています。こういう環境で働くことができていることに感謝しなければいけないなといつも思います。みんなで楽しく働いているので、この雰囲気を壊さないように私もしっかりと売上に貢献できるように頑張ります。自分がキャバクラでバイトするなんて考えてもいませんでしたがやってみたらホントに楽しいので、みんなにもおすすめです。